music is music presents
レクチャー・シリーズ
"Subculture" 04


[重要]こちらからの自動返信が「迷惑メールボックス(spam)」に入ってしまうケースもあるようですので、お手数ですが、自動返信が見当たらない場合は「迷惑メールボックス(spam)」をご覧ください。


代表者のメールアドレスを半角英数字で、お名前をフルネーム全角カタカナで、入力してください。

メールアドレス
苗字(全角カタカナ)
名前(全角カタカナ)
人数
今後のレクチャー情報を
メールでお知らせ


注:送信ボタンは1回だけクリックして下さい。


  • 日時:
    2019年11月30日(土)
    14時半開場、15時開演、16時半終演。

  • 講師:
    宮沢章夫さん(Akio Miyazawa)


    タイトル
    「2013年の宇多田ヒカル」


  • 概要:
    宇多田ヒカル、あと10年も経てば、日本の音楽シーンを変えたと神格化されるでしょう。いや既ににそうなっていますね。宮沢章夫さんの『2013年の宇多田ヒカル』が何を語ろうとしているのか、ちょっとゾクゾクしてきます。母の死⁈いやいやそれだけではないでしょう。(牧村憲一より)

  • 料金:
    1,000円(ドリンク等ありません。ご持参ください)
    #ミムサロン会員
  • :500円
    (すでに参加申し込みされた方も、#ミムサロン会員になっていただければ、現地で割引入場していただけます)
  • 会場:
    SmartNews社 2F イベントスペース
    渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F
  • コーディネーター:
    宮沢章夫
  • プロデューサー:
    牧村憲一
  • エクゼクティブ・プロデューサー/プロデューサー:
    マスヤマコム
  • 主催:
    一般社団法人MAM


  • 会場での静止画撮影、動画撮影、録音はご遠慮ください。
  • 記録のため、動画、静止画の撮影を行っています。ネット上に公開する可能性がありますので、撮影不可の方は受付でお申し出ください。
  • 応募者が多数の場合は抽選になりますので、予めご了承下さい。

※入力していただいた個人情報は当社にて厳重に管理し
ライブ情報・お知らせ以外の目的では使用いたしません。